包帯を巻いている手
太陽
無定型形状型

​患者様との

コミュニケーションを大切に。

地域の人々のかかりつけ医として

地域に根ざした診療を実施しています。

細いストライプ

診療案内

三本の波線

MEDICAL

AdobeStock_91021266_R.jpg

外科

外傷や熱傷を中心に 縫合や処置を行っております。
四肢の腫瘍に関してもご相談下さい。

 
処置を受けている患者

整形外科

運動器官を構成するすべての組織、つまり骨、軟骨、筋、靭帯、神経などの疾病・外傷を対象とし、その病態の解明と治療法の開発および診療を行う専門領域です。

手首を押さえている女性

リウマチ科

関節リウマチは早期の治療開始が大変重要です。関節リウマチと診断された後、速やかに適切な治療を行うことで、関節の進行を防ぎ、よい状態を保つことができると考えられています。

リハビリしている男性

リハビリテーション科

リハビリテーションとは単に訓練をさす言葉ではなく、障害をもった方が可能な限りもとの社会生活をとりもどすことを意味します。

小児整形外科

小児整形外科

子ども(乳幼児から青年期まで)の運動器に関係する先天性疾患から外傷にいたるまで、あらゆる小児整形外科疾患に対応する科です。

細いストライプ

広野整形外科について

三本の波線

ABOUT CLINIC

当院は、患者様とのコミュニケーションを大切にするため治療方針を説明し地域に根ざした診療を実施しています。

医師・看護師・理学療法士と連携し問題解決をさせていただきます。
理学療法士が2名在籍(28年4月現在)しており、待ち時間の短縮・施術の充実に努めております。

診察室
待合室
細いストライプ

​院長のご挨拶

三本の波線

​GREETING

当院のホームページをご覧いただきありがとうございます。これまでの経験を生かし、医療をサービスと考え、地域医療に根ざした医療を提供し、地域のみなさまに愛され親しみを感じていただけるそんな医院を目指しております。

また、コミュニケーションを大事にし、一人ひとりの状態にあった治療をご提案させて頂きます。
お子様からご高齢の方まで、 安心して診療が受けられますようにスタッフ一同努力して参りますので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

日本整形外科学会 整形外科専門医 院長 廣野 正邦

アクセス

三本の波線

ACCESS